×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

昨日の続き

結局のところどこのメーカーがさも自分のところが1番のようなことを言うわけです、それでユーザーからしたら一体何を信じれば良いのか? と言うことになりますが、サンシャインの言い分としては物理特性=一番数字の良い素材を使っているメーカーの言っていることを信じれば間違いはない・・・・

しかし他メーカーは 数字が良いからといってそれは音にとって必ずしも良いとは限らない・・・・・

それに対して私の意見  それは見苦しい言い訳・・・・・

それで現実はと言うと、残念ながらサンシャイン進藤の影響力大だったのは前の前のホームページがあった8年前までです。それから今日に至るまでどちらかというと低空飛行、では一体誰の言っていることが多くの人に支持されるのか、それは言っている内容にあまり関係なく ネームバリュー の大きいメーカー あるいは人 です。もっとも信頼を得そうですが、はっきりいいましょう、こう言うメーカー、人の方がオーディオという商売においては人を暗示にかけるのがうまい=要は詐欺師のようなヤツばかりです、特にアクセサリーメーカーは確実にそうです、機器本体メーカーはそこまでではありません、ではその違いはどこにあるのか それは決まっているじゃないですか、次のことを言えばオーディオ関係者はとりあえずみんな納得するでしょう、 それは

オーディオアクセサリーの代名詞はまさしく  オ・カ・ル・ト である。信ずる者は救われる・・・・・・

サンシャインは決して オカルトの世界ではなく、本物の音質向上グッズをとにかく真剣に作ってまいります。

オーディオは振動に弱い、実にありがたいことです、これが私にとって最高の商売になります、間違いなく、物理特性最高の素材を使うに限ります。 さて、本当にマグネシウムHSEの効果の結果が楽しみでなりません


ではみなさま良い週末を

 

2024-03-01 18:54:06

コメント(0)

折りたたむ

今日のブログは

サンシャイン史上もっとももっともためになるブログかもしれないです、これはオーディオマニアならば全員読んで欲しいブログです



まず、ボードの発売は五月中を予定しておりますが、その時ではありませんが、年内、それもそんなに遅くない時期に廉価版を発売しようと思います、ボードの方はHSEをかけなければ1万円台 かけても2万円台で出せると思います、しかしこの価格差なら大半の方はかけている方を望むはずなので HSEがけ一本でとりあえずは発売します。が、年内に廉価版=1枚1万円前後のものも発売しようと思います。 これの目的は、ボード屋を自称する以上は石ボードを撲滅させるためです。石もS40
サイズならば1枚7000円くらいします、それでもオーディオメーカー品のフル構造のボードだと三万円しますのでそれに比べたら激安です。しかし7000円にあとちょっと足すとサンシャインが買える ようにしたいわけです


ボードは未だに石ボードを使っている人は圧倒的に多いです、スピーカーボードはもちろんコンポーネントの下も振動対策として石のボードを敷いている人は少なくないです、しかもオーディオ上級者も多いというのが現実です


ではオーディオ上級者がなぜ石のボードを使っているか、私は以前から石のボードはよくないと吠えまくっていますが、その願いは虚しく、石のボードを使っている人は多いです。では使っている理由は



まず、音が良くなったと感じる、しかも上級者であるほど耳が良いのでそれはなおさら


次にそこまで音が良くなったのならば巷で売られている高額ボードの必要性を感じない・・・・・


ということになるでしょう。 ここからが核心


ああそれは完全に石屋に騙されてます、石マジック ストーンマジック  とでもいいましょうか。


事実はこうです。でも次のことを言うと、大概のマニアの方は そうだったのか と思っていただけるはずです、ボード発売を目の前にして今まで黙っていたことをここで吐き出すと


では想像してみてください、振動対策を何もしていない機器やスピーカーの音 少なからずふやけていると言うかぼやけていると言うか  それで石のボードを敷くとどうなるのか、石の特性としてそれを使用すると音がきつくなる ということになります。要は内部損失がない、石の音がもろに乗ってきます。要はぼやけた音がきつい音に変わって解像度が良くなった=音が良くなった  と勘違いしてしまっているわけですね・・・・・


そうです、石のボードを敷いて音が良くなったと思っているのは実は勘違い現象のわけです、事実は音の傾向が変わっただけで全く良くなっていません、みんな石屋にだまされているだけです・・・・・・



ここは今後本当に力説してゆかなければならないところです。


続きは次回に

 

2024-02-29 14:43:58

コメント(0)

折りたたむ

最大の関門を突破

だいぶ時間稼ぎをしてしまいましたが、マグネシウム板の価格の折り合いがつきました。

マグネシウムは2021年よりタダでさえ高価なマグネシウムが大高騰、それでオールマグネシウムボードは生産休止、Sボードも再発延期


それで最近は価格も落ち着いて来ましたが、変わって今度は円安 です。 2010年にSボードが発売された時は1ドル80円の時でした、それが現在は1ドル150円と二倍近いです。  それはもう本当に丸棒が精一杯で板となると・・・・


しかし何度か取引があるマグネシウム生産工場が再三の交渉の末ついにこちらの希望価格に合わせて来ました


そんなことで私が常々いう、高額製品でよければマグネシウムはいくらだろうが良いのですが、たくさん売りたかったらモノには限度というものがあると考えますし、高額になってしまったら サンシャイン お前もか? という以前に売れないと思います。

そんなことでオールマグネシウムボード及びSボードの生産開始いたします。価格ですが、HSEの効果次第です。しかし効果絶大だからといってそんなサンシャインのイメージとはかけ離れた額にはしないつもりです。今本当に楽しみなのはティグロン社に送っているマグネシウムサンプルにHSEをかけたらどれだけの変化があるのか これはティグロン社の検証が終わり次第その結果は正直にお伝えいたします。果たしてHSEが一番効くのはマグネシウムかどうか  本当にそうだったらもうその日からこのブログは買い煽り一色になると思います、が、それだけのものが本当にできたのならばお許しください、そのような製品を作ること自体が一番難しいことなので、それが達成された時は本当に醜い買い煽りオンパレードをお許しください。
内心は沖野社長のことを 神 とまでは思っていないですが、アインシュタイン くらいは思っておりますので非常に期待しております・・・・・

なお、SボードはHSEの効果の度合いによって価格は変わって来ますが 効果が大きかったらサイズは5種類出そうかと思います、やはり小さいのは必要だと思います、電源タップ、フォノイコその他小型機器など、ボードは他に比するものなし でありたいと思います サンシャインはやはりボード屋かと・・・・・



 

2024-02-27 21:04:14

コメント(0)

折りたたむ

仁義なき戦い

とある池袋のオフィスビルの中にファミリーマートがあります。池袋といっても駅からは徒歩7分、しかも大通りからちょっと入った死角のような場所にあるので人通りが非常に少ない。それでファミリーマートはというと平日の昼時はオフィスビルからの人間でレジは行列ができるがそれ以外の時間はそうでもない、しかし日中はそこは池袋という感じで、まあまあ程度の集客はある、しかし同じビル一階にあるココカラファインという薬局は人通りが少ないせいかつぶれてしまってそこからもう数年間ずっと空きだった、それはフロアーが広めな割には人通りが少ないからここに店を構えようなんて・・・・・という感じである。


しかしついにその数年空きフロアーが改築工事が始まった、何かが入るようだ、いったい何が入るのだ、ファミレスにしてはあまりにも人通りがない、オフィスビルの人だけでは平日の日中だけであとは商売にならないだろう、さていったい何が入るのか、そしてそのベールが・・・・・


なんと、セブンイレブン である。


これには正直驚いたなんてものではない、いくらなんでもここまで醜い戦いがあるのか、本当になんの容赦もない、食うか食われるか、しかもコンビニは直営店ならともかく特にファミマの方、フランチャイズ店だったらオーナーはたまったものではない、しかもセブンの方が広くて入り口にも近い、もしファミマがこんなところに最初からセブンがあったら入るわけがない・・・・ それでセブンのオープンは明後日のようだ


しかし同じビルにコンビニが二つなんて、ちょっと自分の中では前代未聞、少なくとも池袋にそれはない、これを見て何を思ったか、今の私の仕事で言えば他メーカーに配慮するとかそんなものは一切無用だと思う、本当に生き残れるか潰されるかである、特にオーディオアクセサリー界始末の悪いのは あまりにも副業メーカーが多いことである、そんなことでサンシャインとしては今後容赦なく、製品のマグネシウム転化したものとかとにかく他メーカーを潰すくらいの勢いでやらないと甘ちゃんは消されるのみだと思います。しかしサンシャインはあくまで製品力で勝負です、製品の音質向上効果だけは間違いのない特級品を出しているつもり、しかも音質テストは絶対に自分ではやらないこと です。確かな人間に作らせてテストしてもらって最終的に私が確認の意味での試聴をする感じです


とにかく 本当に 甘ちゃん は消されるのみ というのを痛感いたしました。本当に世の中仁義なき戦い かと。
それはそうですよね・・・・・・

 

2024-02-26 19:16:00

コメント(0)

折りたたむ

せっかくHSE試作やるならば

Mgスペンサーもやってみます

が、本命はマグネシウムブロックです。理由ですが使い勝手はスペンサーが上だと思いますが、純然とインシュレーターの性能を競う という点ではブロックです。

それでブロック=S5の実力ですが、たいがいのインシュレーターには勝ちますが、負けてしまうものも存在することは事実です。例えばハニカムカーボンインシュレーターや TADのインシュレーターなどは試しておりますが、これにはかないません。
カーボンインシュレーターは精妙精緻の限りを尽くしている感あり、TADはより研ぎ澄まされている=ハイエンド感ありです。 しかし価格はともに一個4万くらいします。 

しかしマグボールインシュレーターは他の高額品とは比較試聴していないですが、下も玉受けにしたら他に比べるものなしの孤高の効果と自負しますが、生産休止 おそらく廃盤になると思います、まさに幻のインシュレーターになりそうです
これが一個1万円くらいです。

それでもしS5ブロックがHSEかけて飛躍的に効果が高くなってそれが一個三千円台で買えたらオーディオアクセサリー界の神
 とは言わないですが、エンマ様くらいにはなれるのではないかと思います
スペンサーも同じです、。これは一枚3000円切りたいところ そもそもがHSEだけで定価16500円です、要は大量に発注して単価を下げるわけです、今から結果が楽しみでしょうがないです、果たして沖野社長が思わず口走った、マグネが一番HSE効果が高いのではないか? それがまもなく結果が出ます、 もう期待などというものではありません
私の性格ですから製品化になる ということはまさに絶大な効果があった ということになります

そしたらもうマグネに素材転化した製品を次から次へと出します 王国が築けるかは本当にHSEの効果次第です、再来週中には結果は出るでしょう 果たして私にそういう 天運 のようなものがあるかどうか

あと、昨年のミュンヘンのショウで世界中のネットワークはできています。そこで売り物第一弾は SボードのHSEと決めてます。やはり製品力のあるものが勝つ 目指すものはまさに明日のいい女のマン⭕️ でも事業家なんて多かれ少なかれそんなもんですよ、あのソフトバンクの孫さんも実は大のスケベ=前澤さんとお友達らしいし、この前澤さんが本当にど変態らしいです、確かな筋から聞いてますので間違い無いです、ちなみにどこからかというと、公認会計士つながりでその噂は回ってきたようです、どこの会社にも公認会計士は入っているわけで、しかし本当に人はおしゃべりですね でもそういう武勇伝を聞くと励まされます

ではでは本当にどうなるか ダメならそれでしょうがない、とは思います・・・・・

 

2024-02-22 16:20:21

コメント(0)

折りたたむ

HSE

 ティグロン社より許可を頂きまして、来週よりサンシャインマグネシウム製品のHSEがけの試作に入ります。その結果は正直に全てお伝えいたします。

それでまずは オールマグネシウムボード Sボード S5(マグネシウムブロック) それとマグネシウム単板にかけてそれだけで製品化できるくらい性能が上がるか

それで飛躍的に上がった場合、すぐに製品化できるのはS5です。ただし本当に飛躍的 に向上しない限り製品化しません。

ボードは現在苦戦しております。理由はマグネシウム供給工場が価格をふっかけて来ているからです。よくあることですがこういうことがあると取引が流れるので全く持って得策の反対です、一年前に比べてインゴッドの価格は決して上がっていません

 

2024-02-21 14:32:16

コメント(0)

折りたたむ

プロフェッショナルでありたい

実は昨日おとといと弊社のプリンターが動かなくなって事実上業務ストップである。およそ故障とは考えられない、その理由はインク交換をしたら動かなくなったのである、機械そのものの故障でそのタイミングでそれはない。それでプリンターメーカーに電話して解決を図ろうとする。

それでオペレーターから色々と指示をされるも 一向に良くならない、何度やってもダメ、そのうちこちらも我慢に限界に達し、ちゃんとした指示をしろ!! とケンカ状態に  それで相当長い時間やりあった挙句、最後は 「責任者から折り返しお電話いたします・・・」

とかかってきたのが今日の夕方、それで責任者と称する人から色々指示されるが、これはこれは、なんか最初のオペレーターとは雰囲気が違う、まるでこちらが見えるかのよう・・・・・・

それで本当に今までのことがウソだったようにすんなりと開通・・・・・ 思わず、「アナタ天才ですね!!!!」

まあよくよく考えてみれば仕事を非常に熟知しているわけで、一言で言えば、プロフェッショナル としか言いようがない

それで私も自分のやっている仕事、特に趣味を仕事にしているわけで、本当にこれだけは誰よりもプロフェッショナル でありたい と思う、この仕事のプロとしての最善の資質は何よりも優れた製品作りにあると思われます、しかし素人出身の私にはモノを開発する力量もなければ開発に携わるオーディオのプロ的耳もない、本当に思いつきを優れた製品開発者に委ねるしかない、まあ今のところ、もう今年で17年もこのメーカーは潰れずに存在しているので今のところはうまく行っていると言って良いのでは とは思っています。しかしそろそろ普段からよく言っている 草食系男子撲滅教を立ち上げてそこの教祖様になる という野望? を叶えなければなりません

やっぱり先日のブログでの ブルートゥースなんかで満足していたらオレは終わりだ、こだわりがなくなったら本当に終わり、オーディオなんて他人様から見たら本当に変態趣味だろうが同性から支持される変態は大いにすぎるくらい結構だと思っています、変態じゃなくなっちゃったらもう生きていてもしょうがない くらい思っています。でもやっぱり他人様から見ていまどきでっかいスピーカーに仰々しいオーディオ機器並べて 本当にアホかと思いますが、特に若者男子、特に特に草食系男子に言いたい、オーディオは ヤレる!! 保証する、特にシアターまであるとなお結構、家に連れ込む格好の材料、よく女落とし講座? みたいなやつで、女性を家に連れ込むならその言い訳材料として、犬とか猫などのペットを飼うといい というが 甘い!!!!!!! オーディオに比べたらまだまだだ!!!!

その心は、では仮に猫がいるから見にこいよと言って女性が家まで来ました、そして女の子が猫と戯れてます、さて、どのタイミングで仕掛けますか???? 肉食系くんなら問題ないでしょうが草食系くんだったら結局何もできないまま、タイミングをつかめないまま終わる可能性が大です

その点オーディオは楽です、特にシアターはいいかと、なんと言っても部屋が暗くなります、そこでくつろぎながら女の子がお酒を飲んでくれればまずおっけー、まあ飲めなくとも問題はない、女の子が画面に見入っている時にそっと肩に手をかける・・・・
これが犬猫だったらどのタイミングで行くんだよ!!! となります。

こんなことを草食系男子たちに・・・・ って思いますね

では良い週末を


 

2024-02-16 22:12:45

コメント(0)

折りたたむ

ブルートゥース

ブルートゥースなるものを聴く機会があった、それと有線と聴き比べて・・・・・


うーん まあ無線のものはそれだけ聴いていれば良いんじゃないの??


しかし聴き比べれば有線の方が低域の力感が違いすぎるし全体的に無線は概しておとなしい、これは情報量の違いから生まれるのか?


まあそこまで音にこだわらない人は無線で十分と言えるのか、しかしやっぱりオーケストラを無線で聴く気には全くなれない


ということで結局のところオーディオの一つの行き方としては、自分の心から愛している音楽を最善の音での再現 ということになるのだろうか


やっぱ古い考えになるが、ブルートゥースなんて女、子供のものでいいわ!! 男たるものマニアックでありたいわ と。


マニアック=こだわり  それが薄かったら女、子供と一緒、 と思いながらブルートゥース、もう一生聴かなくていいです個人的に・・・・・


 

2024-02-14 14:54:18

コメント(0)

折りたたむ

今のところ

新製品は五月中を目標にしております。モノは

ニューSボード(オーディオボード)
ニューオールマグネシウムボード→現在注文残のお客様には旧価格で提供 現製品保有の方は15000円くらいでバージョンアップ承る予定
最近ブログに登場しているまだモノがなんだか明かせない新製品

特にサンシャインは基本的にボード屋のはずなのでサンシャインがあれば他メーカー不要くらいまでのレベルにしたいとそのように考えますので上記二品は今までの経験を元にして最高度のものを作るつもりです

それとまだ明かせない製品に関してはこの価格でブッチぎり、音だけで言えば一番 のものを出す予定です。そのかわり
趣味製はゼロです。しかしこんなものに趣味製を持ちたいがためにバカ高いお金を出すか? とは思っています、とにかく他メーカー品は鬼高い・・・・・・・・

 

2024-02-13 15:21:36

コメント(0)

折りたたむ

音楽の話

本日おすすめの曲は

ロッシーニ作曲 セビリアの理髪師序曲でございます。

この曲はどのような曲かと申しますと 昭和歌謡であの有名超名曲→ やめてけれ やめてけれ やめてけーれゲバゲバ の原曲だったのでは・・・・ 

しかしこの曲の曲名を正確に言える人が果たしてこの日本にどれだけいるか?東大王クイズ選手権の問題に出しても良いくらいでは? と 正解は


老人と子供のポルカ


まあなんともこれ以上ないくらいシブい曲名


その やめてけれ の部分の原曲はまさにセビリアの理髪師  さらにこの曲はそれでなく名旋律の宝庫でクラシック好きはあの有名なウィリアムテル序曲よりこちらの方が好き という方も多数、ウィリアムテル序曲は約12分の曲のうち冒頭から8分30秒くらいよくわからない旋律が続いて突然あの有名すぎるファンファーレが鳴って主部が開始される、とにかく前置きが長すぎる、セビリアの理髪師の前置きはだいたい2分くらいでだいたい7分30秒の曲

それでやめてけれから始まって、その直後に現れる木管の主旋律は誰でも耳を奪われる名旋律ではないか、さらにそこから続くスピード感溢れるリズムは思わず血が騒ぐのでは・・・・・・ ということでおすすめの盤であるが
これは断然 と言っていい これをおすすめしたくての本日のお題

これはカラヤン・ベルリンフィルの ロッシーニ スッペ序曲集

これはロッシーニだけではなく スッペも付いているのでそれだけでもおすすめというだけでなく、とにかく音響がすごい、金管楽器の炸裂具合はもう本当に他のオーケストラと一線を画す、カラヤン嫌いは本当にヘドが出るだろう、しかしクラシックを聴かない音マニアの方にはもうこれ聴いたら他のオーケストラの金管は聴けない というくらい凄まじい、おそらくこの金管は 別撮り ではないだろうか


それで金管の見せ場は ウィリアムテル序曲の8分30秒から鳴る金管のファンファーレ これだけでもこの盤の価値がある。それとスッペのおそらくこれ聴けば誰でも一度はどこかで聴いたことがあるだろう 軽騎兵序曲 これの冒頭の金管のファンファーレ


とにかくさすがカラヤン・ベルリンフィルである。カラヤン嫌いは言うだろう、こんなの音楽じゃない芸術じゃない、ただの作り物の音だ!!

それに対しては 確かにその通り しかしそれのどこが悪い!! ここまで鳴らせるコンビは他にいないだろう、圧倒的とはこのことだ・・・・


ならばカラヤン嫌い アンチカラヤンは誰を指示しているかというと、大抵は ウィルヘルムフルトヴェングラー である。
ならばよくも悪くも納得である、



しかしできることならば最新の指揮者でベルリンフィルとかウィーンフィルをセッション録音された名曲を聴きたいが そのような時代が早くも終わってしまったのが残念でならない、だから未だにカラヤンだのフルトヴェングラーだの一体何年前の人だよ・・・と個人的にはなってしまうのである


とにかく セビリアの理髪師はクラシックを聴かない方にも面白い曲としておすすめできる一曲のように思います、本当に
やめてけれ でございます・・・・・





 

2024-02-07 14:39:03

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5