×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

プチ悲しいお知らせ

サンシャインをずっと支え続けてきました超薄型制振シート メーカー在庫ある限りで販売を終了しようと決断いたしました。

理由ですが、原価高騰に勝てません、17年前に比べて原価が2、35倍に跳ね上がっております。もう無理ありすぎです、現在E40は定価税抜き1枚9000円 これも相当無理して出しておりましたが、また原価値上げ ということで  例えば十七年前に発売されたB40当時とE40 現在、全く同じ利益を取ろうとしたらもうE40は13000円付けないと無理で、とてもこの価格で売れる気はしないですし・・・・・

しかしそれに代わる製品は考え中です

そんなことで現在注文残がE20 SE20 E30 SE30 これは現在注文残ぶん生産されます、がこれら作ってもほとんど利益がないのが悲しいですが、すでに注文を受けておりますので作らないわけには参りません、他の型番はまだ多かれ少なかれ残っておりますが、なくなり次第終わりになります。

とりあえずは プチ悲しいご報告 まで

 

2024-06-24 17:46:13

コメント(0)

折りたたむ

究極のお客様の声

先日のブログでお伝えしております、最強のお客様の声です



話は変わりますが、ヤフオクで知り合った方から下記メール(一部抜粋)をいただきました。機器はハイエンド、数百マンから一千万クラスでアクセサリーも色々とハイエンドで固めている方です。ここで気になったのが「サンシャインのようなハッキリ分かる程ではありませんが」と言うくだりです。ハイエンド大好きながらサンシャインも活用しており上手く使い分けているようです。サンシャインを完全に認めています。素晴らしいことです。


-----------------------------------
◯◯◯を買って此れで電源周りも終わりと決めてましたが、IFの物を勧められて、添付のようになりました。もう此れでほんとのほんとの終わりと思ってます。ブロッカーとかディフェンダーは確かに効きます。悪い方には行きませんでした。サンシャインのようなハッキリ分かる程ではありませんが、霧がやや晴れる感じで奥行や残響が増します。ACプュリファーは単独では音が鈍る感じで、私としてはお勧め出来ません。あくまで◯◯とアースケーブルと接続することが前提と感じています。6口がアナログ、4口がデジタルに分けてますが、アース共通なので電気的には繋がってますから、気分の問題ですが、やはり違うようです。6口のタップには真ん中にIFを刺してます。不思議なことに普通は上流に刺すのが当たり前ですが、メーカーによると真ん中だそうで、びっくりするほど低音の締まりや解像度のアップになります。アース線もただのへんてつのないのですが、違いますね。今回のは特注になります。◯◯◯に付属の余ったアース線を改造して繋ぎましたが、今回のアース線(単線のようです)の方が格段によいです。日本未発売です。
----------------------------------



要はサンシャインほど音の変化量はないが素晴らしきアクセサリー  ということで 、◯◯◯で隠した製品はでは一体おいくらかと言いますと 600万円也 でございます。  それは5千万は軽く超えていそうなシステム組まれている感じの方です、別に不思議な金額ではありません・・・・・

とあるメーカーがかつて2ちゃんねるで妨害コメントを次のように出しています、 サンシャイン 音の変化量はオーディオ史上最大 みんな音の変化に惑わされているだけ・・・・


つまりは600万のものより音の変化量は大きい、それがせいぜい1万か2万で実現しているのがサンシャインです、それだけマグネシウムは他社のアクセサリーがいくらしようが関係ない  最強の素材 と言えるでしょう、  もっともっと広まっていいと思いますが、やはりもう8年経つのですね、ホームページ消失事件、あれさえなければ という感じですが、私の健康に問題なければ取り返しは充分きくと思いますが、問題はその 健康状態 でしょうか


しかしこちらの方、文面からしてそんな音の変化量だけに惑わされる方には到底感じられません、達人の域だと思います

 

2024-06-20 17:32:35

コメント(0)

折りたたむ

最高に嬉しいお客様からのメールの前に

その最高に嬉しい内容のメールを打ち込もうとしたところ 別のお客様からメールをいただきまして、そちらを掲載させていただきます、例によって掲載許可はいただいておりません なお、実際のメールは他メーカーの製品名が入っておりましたが それは割愛しております、価格は4個税抜き3万円のシロモノです




進藤様

2週間前にサンシャインの新マグネシウム・インシュレーター「S5 GRANDE(4P)-B」を2セット購入し、SACDプレーヤーおよびプリメイン・アンプの下に敷きました。そのインシュレーターはすでに敷いてあるオール・マグネシウム・ボードと密着しております。

その結果、音離れが明らかに向上し、ピアノ・トリオのベースのピチカートも明瞭になりました。これだけ低域の視界が良好になるのは素晴らしいです。オーディオは低域を雑味なく明瞭にするのが難しいものです。

取説では、中・大型SPの下にも敷くことが推奨されておりましたので、昨日、「S5 GRANDE(4P)-B」をさらにもう2セット購入し、中型SPのJBL4425の下に敷いてみました。その効果は低域が一段と明瞭なり、ベーシストのビートが「ブン、ブン」と鳴り響くようになりました。その存在感が際だって来るようでした。

今までは弦楽器(ベース、ギターなど)が柔らかく響く ○○を敷いていたのですが、「サンシャイン」に○○敗れたり、でした。

「振動」はオーディオの敵だが、「進藤」はオーディオの味方であることが証明されたようなものです。サンシャインのブログに、機器は買い替えずにアクセサリーで機器の本来の性能を最大に引き出すべし、の指摘がありましたが、オーディオ趣味を●●年もやっていると、機器、特にSPは本来の性能が発揮されていないケースが多いように思います。

オール・マグネシウム・ボードのティグロン処理は今年後半になりそうですが、楽音が一段と存在感を増すのではないかと期待しております。進藤さんの熱意はいつも伝わってきます。よろしくお願いいたします。取り急ぎ、ご報告まで。









という内容のものでした、これを読ませていただいて 何も遠慮なく申し上げますと、 当然の結果だと思います。

これだけは皆様に申し上げておきたいことは 今回のサンシャインのインシュレーター B級品で定価18000円 正規品は24000円になる見通し それで仮にも1セット2万円前後するわけです、サンシャインがこの価格でインシュレーター出すとなったらそんな3万円どころか5万10万レベルも軽く蹴散らす内容のものでなければ死んでも製品化なんていたしません、インシュレーター最高金額=おそらく4個で60万円台 これをも超える可能性がなければ2万のインシュレーター なんて出しません、 


ではお客様からおそらく次の疑問点が出ると思います。

1、そんなに効果があるのだったらもっと高く売ればいいじゃないの?   と・  これは大手の問屋さんが明快な回答をしてくださってます。 インシュレーター たくさん売りたかったら通常は1万円まで、しかしサンシャインはマグネシウムというプレミアムがついているので税込22000円くらいまでは許容、 3万なんて聞いちゃうとそもそもどんなに効果が大きくとも絶対値が高いので買う人が限られる・・・・・


2、60万のインシュレーターを超えるなんて大ボラ吹いているんじゃないの?  と
  それに関しては マグネシウムだけがそれを可能にする  ということです。私がなんでマグネシウムに惚れ込んでこれ以上ないリスキーな素材に挑み続けているか
60万のインシュレーター も所詮はステンレスとかサンシャインに言わせれば ゴミ 素材です それを60マンで売るわけですからすごいと思います、まあサンシャインを除けば効果はそれなりにあるのでしょうが、ステンを使っている限りどうしたって音が重いです、それから逃れようとセラミックボールとか駆使しているわけですが、
しょせんステンはステンです、


ただ、とにかくまずは安いの出さないとなかなか買っていただけないと思ってまずはB級から出しているわけです。効果は外観きれいなものと変わらないどころか 錆びている分=酸化が進んでいる分、電磁波吸収効果は飛躍的 らしいです これはネットで調べていただければすぐにわかることなので これは金属全般に言えることなのですが、すぐに酸化してしまうのはマグネシウムと鉄だけなので 音には汚いのが案外良かったりするわけです。
だからとにかくきれいなものと二種類出すことは重要かと思います、それでも汚いの いやだ という方もいらっしゃると思います。ちなみに私は貧乏癖が抜けないので私だったら迷わずB級なのでB級から出している次第です

ただし今度の完全メイドインジャパンのものは 別物のように美しい とは思いますが・・・・これはかなり趣味性があると思います この価格差をどうとるかということになりますが、分割にすればまあ変わりはほんの少々の金額差 本当は1万円くらい差をつけたいけれどそうなると問屋さんのいう売価22000円を大きく超えてしまいます、だからと言ってB級下げるのはこれが限界   というところでしょうか

いずれにしても サンシャイン がほぼ定価2マンで出す以上、どんな高額のインシュレーターにも負けない性能 それはマグネシウムのみ可能にする  それだけはサンシャインの絶対的ポリシーとして申し上げさせていただきます。  その根拠としては 先のお客様も 3万円のインシュレーター からここまでの変化 となるとどんなに安くとも15万円 でしょう いや、そこから激変体験となったらもっともっとだと思います この激変体験を快感だと思っているのが他でもないこのわたしです  要は問屋さんがマグネシウムインシュレーター の価格の上限が実売22000円だと言っているのだからこの価格でそれはもうどんな高額なインシュレーターにも負けないインシュレーター ができない限り製品化なんて死んでもしないです、それで製品化したということはそういうことです・・・・・・・・

 

2024-06-17 15:51:26

コメント(0)

折りたたむ

言い訳無用

前回のブログは中国のバイヤーがサンシャインケーブル一式どのように評価するか、その結果は正直にお伝えします、と申し上げましたが、ならばということで、サンシャイン絶対やらせなし ということで  評価されなかった例


これは日本の話です、もう2ヶ月以上前になりますか、日本のユーチューバーに電源ケーブルを2本送りました、それでまずは使ってみてください、結果がよかったら取り上げてください・・・・・


それで結果はとい言いますと 無視 されています。これは前回のブログで申し上げたように 結果が良くなければ無視される・・・・・・   


それで何を思うか、 そのユーチューバーの判断 正しいと思います、ダメなものはダメ こちらとしては言い訳のしようがありません、一つだけ思うこととして   神にはなれなかった・・・・・・   


そんなことで明らかに聴く耳を持っているユーチューバーの判断はサンシャインの電源ケーブルは ダメ という判定ですのでこれを読むとこれから電源ケーブル買おうとしている方は躊躇するかもしれませんが、情報は正確に、特にオーディオは自分も最大の趣味として音質向上に命をかけているものだから絶対にやらせなし  です。


そんなことで自分の聴いた印象より他人の印象を正確に載せるべきだと思います、しかし悔しい思いだけ載せてもしょうがないので、次回は他人様からの良い情報というか これ以上私にとってはないくらいの他人様の使用感をブログいたします。


ということで サンシャイン 一切やらせなし です・・・・・

 

2024-06-13 12:29:16

コメント(0)

折りたたむ

中国の思い出

まず、ビジネス面でいいますと、サンシャインケーブル一式専門家を交えテストしたいというので帰国早々ケーブル一式を向こうに送り、到着したのが先週土曜なので今週中には早ければ結果が出ると思います。


それで結果が悪いと向こうの風習としてはおそらく無視だと思うのでその場合は正直にそれは申し上げます。結果がよかった場合はまた例によって買いあおり に徹すると思います。


それでケーブルがダメでもまだボードがあります。ちなみにオールマグネシウムボードは絶賛だったようで、あれがあるから今があると言っても過言ではありません。そのマグネシウムボードはパワーアップしたものを8月中には発売開始したいと思っています、それとSボードも。 しかし無視をされたらそれはそれでその人の耳は正しいと申し上げます。神ではないのだから100人中100人を絶賛させる まあこういうのを 神業 というのでしょうが・・・・・


それで中国での思い出ですが、現地は仕事で行っているわけですから全く楽しめないです。中国は中国で結構疲れたので観光は一切なし、時間はありましたが、北京といえば中国人に言わせれば、世界一有名な 天安門 興味ないわけではない、確かにここにくればいかにも中国にキター!! となるかもしれませんが、ドイツ行った時でも、最もドイツ的な建造物の風景の広場に行った感想、別に模型作ればいいじゃないの?日本にもドイツ村とかオランダ村とかあるだろう、と感銘も何もなし、ただ、正午にあちこちから教会の鐘が鳴ったのは感動!! 特にオーディオマニアとしては・・・・・


それで中国から帰りの飛行機で何の手違いがあったのか定かではありませんが、チケットをキャビンに見せて通された席がなんとビジネスクラス!! 


ええ?? 確かに払い込んだ金額はエコノミークラスのわけでこれはどういうことだ? まさかエラーか何かでビジネスに?まあいいか、一生のうちで最後の飛行機だと思えば・・・・(それで日本に戻って引き落としの確認をしたら料金は確かにエコノミークラス、もしかしてエコノミーがいっぱいだったから空いているこちらに通されたのか??)


それでビジネスクラスを体験しての率直な感想→ あんな席に通されちゃったらもうビジネスしか乗れなくなっちゃうだろう・・・・・・・


ただ、もし最初からビジネスに乗ると決めたら日本の航空会社の飛行機がいいと思います、私が乗ったのは中国国際航空というやつです、ビジネスクラスは至れりつくせりなので言葉が通じないともったいないです。


しかし中国の航空会社とはいえ、日本行きの飛行機に日本語話せる乗務員が一人もいないなんて、さすが格安航空会社だと思います。しかしその格安料金でビジネスクラスとは貴重な体験をさせていただきました としか言えないです、ありがとうございました・・・・・・


ということで 果たしてケーブルの結果はいかに  という感じでございます・・・・・・


 

2024-06-11 17:11:15

コメント(0)

折りたたむ

日本食

北京の油こすぎる料理を食べてそして日本に帰ってきたらまずはあっさりした日本料理を

ということで 近所のすしざんまい池袋東口店に突撃

しかし結論から先に書いてしまいましょう、ガッカリなんてものではなかったです。

相当以前のブログですしざんまいを大絶賛したことを覚えておりますが、あれから何年たったのか・・・・

ネタは良かったと思います、安い回転寿司ではとてもお目にかかれない、高級回転寿司、例えば沼津港とか銚子丸とかそれらよりも良い、街のカウンターの高額なお寿司屋さんと変わらないネタ、握りもしっかりしている、ただし、 ネタがずいぶんちっちゃくなってしまった、それでいて値段は上がって・・・・・・・

すしざんまいお前もか? というのが率直な印象、先ほどあげた沼津港とか銚子丸は今はもうとてもとても、もう回転寿司なんてスシローとくら寿司があればそれでいいかと。とにかくこの物価高、どれだけコストダウンをはかるか まあ仕方ないといえば仕方ないのだが嫌だったらいかなければいいだけだ、

しかし私がやっているオーディオアクセサリーという製品は少なくともコストダウンなどというものは絶対にできない、、すしに関していえば、クチの悪い友達はこう言っていた、 だいたいのヤツは味なんてわかんねえよ!!  確かにすしざんまいも満員盛況、銚子丸は味は昔の影もないくらいの感じだがそれでも満員盛況 確かに味なんてわからないのかもしれない。が、オーディオ、少なくともサンシャインのお客様はごまかせない、先日こんなことがあった、これは怖いと思った、私の仲の良いお客様、仲が良いので向こうもイレギュラーなこと言ってきてこっちも出来る限りリクエストに応えて最低限のお金はいただく、という感じですが、そのお客様からのリクエスト  オールマグネシウムボードにアーシングをしたい  まあこの効果については追々ブログしてゆきますが、 それでアースケーブルをお売りしてそのあとのお客様の感想→  大して効果なかった・・・・・

私はそれを聞いて 正直私の中ではマグネシウムボードにアースの効果はわかっていたので自信はあったのですが、お客様がそれほどでもないとおっしゃるならばそれはお客様が正しい・・・・・

しかし数日後  アースに使ったネジがよく見ると真鍮でなく、ステンレスに銅コーティングしたもので、てっきり銅性だと思った。と。 それで真鍮(銅 ネジに変えてアースを取ったところ、効果ありました・・・・・ と。

要はそのお客様、まさしくブラインドテスト状態になったわけです、恐ろしいのは本当にプラシーボ現象とかそういうのは一切ない、よくオーディオアクセサリーはオカルトだのプラシーボだなんだいうけれど、いやいや怖い怖い、こちらのお客様の耳は鉄壁でございます、業界はお客様をナメたらいけません・・・・・・

これは2ヶ月か3ヶ月前にあった話ですが、すしざんまいでガッカリしながら ああ、オレの商売は手抜きできないよな お客様はごまかせない そしてさらに製品の原価アップのお知らせが工場から

もうやってられませんわ

本当に生活必需品とは一番遠い製品だから 買わなくとも良いものを買わせるわけだから、安易な値上げなどできません、そのかわり製品を手にしていただけたらそれはそれは驚いていただけるのが何よりでございます、そしてこの仲の良いお客様、もうサンシャイン製品愛用17年くらいになりますか、サンシャインの前のクリプトンプロ のスタンドから使っていただいているお客様が、これはつい最近です、サンシャイン史上ぶっちぎりの音質向上体験をした・・・・・・

もうサンシャイン製品はやり尽くしてくださっているお客様がつい最近です。これに関してはまだ製品が完全に出来るかどうか 多分出来ると思いますが、期待させてできませんでした、では申し訳なさすぎるので具体的な話は直前まで封印させていただこうかと存じますが、あと2ヶ月以内には公表できると思います

ちなみに高級回転寿司で個人的に一番マシだと思っているのは根室花まるでしょうか、あそこならばまた行ってもいいです、あとはスシローとくら寿司があれば十分です  他にも 大江戸という好きな回転寿司やがあったのですが、ここもこの物価高で撃沈です もう二度といかない、池袋で昔いっせいを風靡した 若貴 という回転寿司やは とにかくネタがでかいが売り物だったのですが、今は本当にかわいいネタたちになってしまって誰がもう行くか という感じです ちなみに昔は若貴は常に行列ができていましたが、今は列は全くなくなりましたが、それでも案外客が入っている、客が入っていればネタは可愛いままでしょう

それと北京料理は口に合わなかっただけで手抜きは一切ない、日本の外食産業はもう手抜きしまくりで日本の方がよっぽどダメ国だと感じます、あと 少なくとも北京料理の高級な方、料理の質は全体的に間違いなく高いと感じたのは、とにかく料理があまりにも油なので、 白飯はないかと聞いたらあるというので白飯頼んだのですが、これが相当おいしかったです。白飯には特にうるさいつもりでいますし、白飯が美味いということは全部の料理のクオリティが高い と思っています。ますますもって日本は少なくとも外食文化はもう中国以下になってしまった・・・・・これは経営者のモラルの問題だと思いますね
民族性もあるかもです こんなことだから日本は伸びないのではないか? と思わずにはいられない

ではまた

 

2024-06-07 21:30:25

コメント(0)

折りたたむ

中国の印象

まず、去年のドイツにしても中国にしても 海外に来た という感じが全くといっていいほどないです、まるで日本の延長線の気分です。理由はそれはもう 仕事 で来ているからでしょう。 こちらが旅行で行く気満々だったらそれは全く違うのでしょうが。

しかし海外旅行なんて一生しなくていいです。なんであんな飛行機なんてものに長時間乗ってしかも時差なんて酷いものがあって、虚弱の私には世界の美しい風景より日本のいい女のおっぱい見てた方がよっぽど充実した過ごし方でございます・・・・


それで中国の印象ですが、もう全くもって謎の国 です。 中国といえば世界一のマーケットだと聞いてます。高級車の売り上げもブランドものの売り上げも中国がぶっちぎり、ベンツをとっても欧州全土の売り上げより中国一国の売り上げの方が大きい 最もヨーロッパ全土の人口より中国のほうが二倍以上いるというまあなんともすごい国です中国は


と言いたいところですが、北京の街を見る限り高級車なんて一台も走っておりません、しかし街は大渋滞です。ベンツの旧型は多かったですが現行モデルなんて一台も見ない、まだ池袋の方が最新のSクラスがビュンビュン走ってます。 とにかく車はほとんど中国製じゃないでしょうか? しかしその中国製でもトヨタより日産より何より見た目かっこいい中国EV車が結構走っている、アメリカが中国のEV車に高い関税をかける というのはこのカッコよさを見れば、しかも値段が安いらしい このEV車だけは惚れた・・・・しかし世界で一番売れているはずの中国の高級車たちは一体どこで走っているのでしょう、ここは中国の首都だというのに


次に本場北京料理を食す・・・・
まずは北京の中でもそれなりに高級な北京料理の店に・・・ それで結論を言ってしまうと とにかく本場の味は 油 がきついなんてものではない、よく日本の中国料理は日本人向けにアレンジされている というけれど 本当に本場のままではとてもとても と言いたくなるくらい油がきつい、特に北京とか中国でも北の方角の地域は油が強いらしい、それで何を食べても油 である。 あと 北京味と言っていいような独特の香辛料が効いていて、これはとてもうまいとは言えない。きっとこれは北京の香味油か?? しかし唯一抜群に美味しかったものがあった、それは他でもない 北京ダック である。まさに本場も本場である、これがうまくなかったらもう中国とは言わない、 少なくとも北京の食文化は アホ としか言えない。が、これは本当にうまかった、特に私は鶏肉の皮が鳥肌が立つくらい苦手なのですが、この北京ダック 皮だけ恐る恐る食べてみたがもうそれはそれは香ばしいなんてものではない。


次の日 今度は北京の本当に大衆食堂でご飯を。 これはどんなものかというと、 前日食べた高級店の味はこの大衆食堂のメニューをうんと洗練させたもの 大衆食堂のものは全く洗練されていない、 そのかわりチャーハン1杯200円ちょっととか。 しかし本場のはずのチャーハン ぜんぜんうまくない、例によって北京の香味油? の味がする。、


しかしとにかくあまりにも油が強い料理ばかりなので通訳に 中国人はいつもこんなのばかり食べているのか? と聞くと、特に男性は毎日モリモリ食べている!! だからみんな結構太っている、昔は中国人はよく歩いたものだったが今は車が発達してきたから歩かなくなった上にモリモリ油もの食べているから・・・・・・    そりゃ太るだろう


しかし南部の方の料理はそこまで油ではないので北部ほど太っている人は少ない とは言っている、しかし本当に中国人は胃袋が頑丈 としか言いようがない、 そんなことで本場北京料理は北京ダック以外は何一つ美味しいと思ったものはなかった、しかし北京ダックも皮は相当厚いからこれもとんでもなくハイカロリーではある


でも仕事とはいえ、この虚弱の私がわざわざ行った国はそれだけで情が移る というものです。 とはいうものの少なくとも好んで海外旅行なんて一生行くわけがない、それに日本にいれば世界の主だった国の料理は食べられる、しかも美味しい、やはり日本人向けアレンジは必要 と言いたいが韓国料理は現地がうまかった、日本はちょっとからさを抑えてしまっている、特に新大久保は酷かった、日本人に合わせすぎ 、やっぱり自分は すき焼き とんかつ ラーメン これが三種の神器です。 たまに寿司 うなぎ これらラーメン含め全て日本食 ですね。でも北京ダックは確実にうまい あれだけ感動 それと安い  日本だと半羽で1万くらいするものが3千円台 である

さて、肝心のビジネスであるが、中国のオーディオ事情も謎に包まれたままで まあとりあえず向こうに言われたものをきっちりと作るしかない、それがボード類であります。今度のものは外箱も含めメーカーらしいものを出す予定です、今までは本当に素材提供のみメインで 言ってみれば 高い素材を極力お手頃価格で ということで 見た目一切に近く無視してきましたが とはいうもののSボードもお店の人に言わせるとしっかりした出来だと実は言ってくれてました、あれの何がそんなにチープに見えるかというと まず外箱 その次にボードが薄い 色が真っ黒でロゴもない  でもそれと音となんの関係があるのか、あの薄さも音のためです、ただ、厚い方が高級感があります。それで今回厚いボードもリクエストされているので、しかしこれは厚くても大丈夫な方法があります


とにかくボードは以前から申し上げているようにオーディオアクセサリーのジャンルの中でボードは一番低レベル ボードはサンシャイン以外は消し去りたいと本気で思っています。やはり足もとは重要だと思います あと入り口も 本当に入り口と出口は重要なんてものではないと思います。そんなことで以前のブログでマグネシウムにHSEに相当するゼロがけをして結果が抜群に良かったらその時は醜い買い煽りをしまくります と言いましたが結果が予想以上に良かったので今後も醜い買い煽りをさせていただきます、と言ってもどこのメーカーも基本買い煽りですが、自分の場合は結果がよくなかったらそこはどこのメーカーより正直だとは思います、そこまでして オーディオにウソついてまで金儲けしたくないですからそれだけは・・・・・・

ではまた

 

2024-06-05 21:49:28

コメント(0)

折りたたむ

中国に行ってきました

まずは無事に生きております・・・・・


次に向こうの商社からの要望

1、オーディオボードにつきまして、最高の性能 最良の見た目 を要求される 価格はこちらの提示した額でとりあえずは何も言われていない   ということで 性能の良いものは過去製作済みなので、最良の見た目 それを今度発売のボードで実現しなくてはならない そこでもうその秘策は考えております、追ってそれはご報告いたします

2、ケーブルは まずカーオーディオ 用のケーブルを要求されております、ここは皆様には関係のないところです



あとは中国の市場がどのくらいあるのか? と、考えますが、手応えとしてはそんなに良いとは思えません。


が、こればかりはやってみないとわからないので、そのボードとカーオーディオ用ケーブルが完成した頃に改めて今度は商社の本社に商談 というところです。 ただ、カーオーディオはこれは日本もそうですが、私たちがやっているピュアオーディオよりは人数で言ったら相当多いと思います、あくまで数だけです   特に中国は人口が多いのでここでこそ本当に安くて効果絶大のものが出せたら最高とは思ってますが、私一人ではそんなスーパーな製品は作れないのでティグロン社がどこまで協力してくれるか、昨日話した感じでは非常に協力的な感じではありました。


ということで 今度出すボード 見た目も相当こだわります。 もちろんマグネゼロをかけているので最強のものはできると思います。価格を予告しておきますと、以前のS40の価格が税抜き15000円だったと思いますが、マグネZEROかけてさらに見た目こだわって さらに バーチが以前のものに比べて格段に良くなっています。 もうボードの裏側は何も塗りたくない気分にさせてくれます。とにかく木が 白い です。 それと水分含有量 以前は13パーセント でしたが今は乾燥技術が進んですでに9パーセントです、これを8%まで下げろ そうしたら神レベルのボードができる と相手工場に指示
しています。前作と全く同じじゃ洒落にならない、さらに見た目もこだわる  ここまでやって それでたくさん売りたかったら 税抜き 22700円 まででしょう あくまで定価です。割引価格で税込1万円台になるわけです


しかしこれの上位バージョン出すかもしれないです、というのも向こうにリクエストされておりますので、 もっとかっこいいものを   そしてそのサンプルも来ておりますが、 これ最高かも です   しかしこれも上限価格は限られております。 定番にしたかったら クリプトン やタオっくの標準ボードと同じくらいの価格 でしょう。それを高いと言われたらそれはもう単純にブランドイメージです。 素材はもう最高のもの 贅の限りを尽くしておりますので

ただ、とにかくたくさん売りたいのです、だから安くするのです 単純な理由です、そこまで贅の限りを尽くされたものが、他メーカーの鉄とMDFの塊のボードと同じ価格で買えるわけです(上位バージョンだったら、従来バージョンは遥かに安い)  となるとあとは見た目か ということになります


次回は中国に行った印象をブログします

 

2024-06-04 14:14:33

コメント(0)

折りたたむ

混乱

販売店様より疑問のメールが

今度の新製品いったいいくらなの 例えばS5 4P 22000円は税込なの税抜きなの??

実際は型番にBが付いて以下の価格になります



型番           税抜
S5 GRANDE-B(3P)    13500(税抜)  
S5 GRANDE-B(4P)    18000(税抜)  
MgSpencer-B GRANDE  16000(税抜)  



これは当初は上記のものを税抜き22000円で出そうとしていたのですが、発売直前になって日本国内で私が最強と目されるマグネシウム加工工場を発見、 今までこんなところがあるなんて知らなかった、日本国内でもさん
ざん加工したが中国と大差ない、つまりは日本もそんなに良くない、マグネシウムの加工は難しい と思っていたところ、もう理想的などというものではない仕上がり、精度 これはもうここで製品化するしかない と思うと
まずはこれから発売しようと思っていたもの、これは完全メイドインジャパンと明らかな価格差をつけるしかないだろう ということで  ギリギリまで値下げした というのが実情です。


そんなことで性能は一緒なので見た目より極力安く買いたい というお客様は元商品を 数千円の違いなら完全メイドインジャパンを という方はあと1ヶ月後に S5で言えば23000円定価 実売2万円ちょっとになりますがこちらが美しいとは存じます。また、スパイク受けとしてのご使用をお考えのお客様はこれからのものが良いと
思います。これは単純なスパイク受けではなく、マグネシウムならではの側面受けのスパイク受けになります
マグネシウム以外だと側面受けはダメだと思います、が、今の点受けの
スパイク受けがまあオーソドックスだとは思いますのでこれに関しては決して他がダメというわけではありません、しかしマグネシウムの場合は従来の点受けか 新たな側面受けかどちらかでしょう、側面受けの方が音の広がりが大きい 他の素材では広がらない 中域だけが張り出す傾向になって良くないでしょう


あと、本当に自画自賛ですが、サンシャイン 本当にいい加減 適当なメーカーのイメージでしょうが、やっていることはティグロン社の絶大なる技術を取り入れていること大いに手伝ってどこのアクセサリーメーカーより高度なモノ作っていると思います、そんな純マグネシウムにさらにマグネティックゼロ=純マグネシウムの結晶活性化なんて それに匹敵すること他がやってますか? と申し上げたいです、本当に最新のアクセサリー誌読むとふつふつと思います、本当に我ながら音に命かけてます・・・・・



 

2024-05-29 12:30:59

コメント(0)

折りたたむ

音楽の話

次のクラシック曲はおそらくは大概の人は一度は聴いたことがある、さらに多くの人は親しみがあるメロディ、下は中学生から上は上限なし まで幅広く それでいて その曲名はと聞かれたら クラシックファンでさえ あーなんだったかな? つまり題名も作曲家もわからないでメロディだけ先行している代表的な曲といえば あくまで私観ではありますが、 グリーンスリーヴスによる幻想曲 ではないかと。

おそらくこのメロディは音楽の好きなジャンル興味ないジャンルに関係なく多くの方に支持を受けるのでは、

曲は5分に満たない程度です。お聴きになれば ああこれか  となると思います、まずはネットで検索していくらでも出てきますので聴いてみてください、

しかしこれは録音が新しければ誰の演奏でも良いと思いますし、わざわざ高級オーディオを用意してまで聴くものではないと思います。

それよりやっぱり良いオーディオ機器で音楽を聴きたいと感じるのはアナログ全盛時のステレオ録音のかつての大演奏家たちの演奏です、これはもう サンシャインの目指すところの 音が見える まさにアーチストが見える 音で聴きたいです。しかし 音が見える 音 を目指そうと思うならば 数千万円の手入れされていないシステムより数十マンのシステムにサンシャインアクセサリーを駆使したもの方がクビかけて 音が見える 音 になります。 他社のアクセサリーだと、確実に 無理 か 無理に近い でしょう。まずボードからしてダメです。インシュレーターも余程良いものでないと・・・・ という感じでしょうか、その他電源であったりケーブルであったりアース処理であったり まさにオーディオは女優さんと一緒かもしれません、入念な手入れをして最高に美しく見せるのと同様かもしれません


それで最近特にアナログ全盛時の録音で気に入ったのが エルネスト アンセルメ指揮 スイスロマンド管弦楽団による ボロディンの ダッタン人の踊り です。 これは相当以前におすすめの音楽としてブログしたことがあります、主旋律はJR東海のCMにも使われ、原曲は管弦楽版と合唱入りのものがあり、以前は管弦楽版を勧めました、理由は主旋律のオーボエのソロがあまりにも物悲しすぎる、というか本当にオーボエという楽器は良い意味一番さびれた音のする楽器、古風な音色のする楽器かと、 これが合唱ばんになってしまうとオーボエの代わりに合唱になってしまうから管弦楽版を勧めていたわけですが、
アンセルメ の演奏は合唱版です。 それでアンセルメなんて指揮者はクラシックファンにしかしらない非常にマニアックな指揮者ですが、クラシックファンからしたら好き嫌いに関係なく一目おく存在です、ある意味通好み 私みたいに カラヤン に陶酔しているものにはアンセルメなんてシブすぎる・・・・・

しかし ダッタン人の踊りは良かった、最新の録音の演奏たちよりこちらの方が陰影が濃いというか 命がかったものを感じる、結果痺れる、特にクライマックスに向けての合唱とともに追い込んでいくサマはカッコ良すぎる、今時の録音のものだと確かに音は進歩しているのかもしれないがみんなスッキリしすぎてつまらない 代表的なのは よくオーディオのリファレンスCDで登場してくる ワレリー ゲルギエフ   アンセルメを聴いた後だとがっかりすぎてこんなのミニコンで聴けば十分だわ!!! と。アンセルメの そのニックネーム 聞いて驚いてください  音の魔術師  でございます。 これは魔術師ぶりを良いオーディオシステムで味わいたいです、やっぱりオーディオは楽しいです、一生やめられません・・・・・



 

2024-05-27 14:25:11

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5